通常40分から1時間程度かかる総合的なメンタルヘルス検査と同様の内容を100問10分で受検可能な検査改良することに成功しました。従来、企業検査で はストレス状況を確認することが主流であったメンタルヘルス領域に対し、ストレスはもとより、なかなか確認しづらかったうつ状況の確認、さらには認知科学 (認知心理学、認知行動療法)の抑うつ理論に基づき、元来個人が潜在的に持っている「抑うつ発現」のリスク確度まで抽出します。他に近年、把握ニーズが高 まっている高機能自閉症/アスペルガー症候群を測るパートも付属しており、先進的なメンタルヘルス総合検査です。

 

MHQ2について

2013年より、MHQをアップグレードしたMHQ2を採用版からリリースしております。MHQ2はMHQの測定領域に加えて、職業性ストレス調査票及び新版職業性ストレス調査票で測られる「ストレス環境」(特に「ソーシャルサポート」の有無や現在の仕事の状況(「コントロール」可能か、「自身の成長」が感じられるか、「ワークエンゲージメント」の程度)と発達障害領域のアップグレードとしては「ADHD」の可能性を測るカテゴリーが追加されています。 2013年夏には社内でも用いられる完成版をリリースできる見込みです。 是非お問い合わせください。

MHQ開発の経緯

  • すでにメンタル検査を導入していた大手企業様が既存検査では十分にリスクをスクリーニングできないということで検査開発を決断
  • ヒアリングの結果、他の大手企業様でも以下のような同様の課題があることが分かり、市販化を実施。以下のような課題をお抱えの企業様はぜひご検討ください
  • 苦労して採用した新卒・中途社員が、入社後、メンタルヘルス問題を抱える
  • 海外赴任した社員やその家族のメンタルヘルス発生率が高い
  • エース人材が、昇進・昇格後に、メンタル問題で戦線を離脱してしまう
  • 休職が長期化する/休職を繰り返す人材がいる
  • 遠隔地に勤務している社員の心の健康状態が把握できない

MHQアセスメントが測るメンタル領域(うつリスク領域のみ、自閉領域は含まない)

MHQアセスメントが計るメンタル領域 (Copyright Kocoro Laboratory Inc.)

MHQ検査の特徴

  • 100問約10分で終了するため、採用試験・人事関連業務フローに円滑な導入が可能です。
  • うつ「状態」はもとより、うつ「リスク」が測れます。
  • コミュニケーション領域で近年注目されている「自閉傾向」が測れます。
  • うつ・自閉両領域で臨床群との検証が取れている検査です。
  • WEB受検なので、インターネット環境があれば場所を選ばず受検できます。
  • 検査結果を用いたメンタルヘルス強化プログラム(MHETP)をご提供。通常のストレス研修からアートワークも含む本質を捉える内容までさまざまな内容をコンテンツ化しております。

MHQ検査のご利用例

  • 職場環境、業務フロー改善のチェック・ツールとして
  • 労務管理のリスク・マネジメント指標として
  • 従業員に対するメンタル・ケア啓発施策として

MHQプログラム内容紹介ビデオ

企業向けのMHQ キャンペーン(サンプル受検、資料送付)実施中!

企業においてうつや自閉などのメンタルヘルス問題が社員の健康と生産性に大きく影響を与えます。MHQはうつリスクおよび自閉リスクを測定し対応するサービスです。今なら5名までサンプルで受験していただくことが可能です。結果に基づいて組織診断もご覧いただけます。また、お問い合わせ頂いた方には詳しい資料をお送りいたします。まず下記の「MHQ受験申し込み・問い合わせ」からご連絡、あるいはお申し込みください。

 

無料紹介セミナー「メンタルヘルス無料セミナー」

■日時:2011年 8月24日(水) 15:00-17:00、9月9日(金)15:00-17:00

■主催:株式会社廣済堂 ■会場:廣済堂銀座支社会議室 ■メンタルヘルス無料セミナー開催概要 kocoro

 

無料紹介セミナー「組織のメンタルヘルス改善の進め方」

■日時:2010年 1月26日(火) 13:30-16:45 ■主催:株式会社アイベックス・ネットワーク ■会場:横浜情報文化センター7階大会議室 これまで「ストレス」と「うつ」は研究学派が異なるため、これらを統合したメンタルヘルス診断はありませんでした。組織におけるメンタルヘルス対策の効果を高めるには、これまで機能分化していた各種メンタルヘルス対策を総合的に捉えなおす必要があります。まず、現状を正確に把握するためにはメンタルヘルス領域を横断的に網羅した総合的観点が求められます。また、診断によって導き出された課題を職場に反映させるノウハウが不可欠です。 当セミナーでは最新のメンタルヘルス診断と今日的なメンタルヘルス対策の進め方について事例を交えながら解説いたします。 http://www.ibex-n.co.jp/seminar.html

「ヒューマンキャピタル2009」での展示

ヒューマンキャピタル2009 ■日時:2009年 7月 8日(水)・9日(木)・10日(金) 10:30-18:00 ■会場:東京国際フォーラム 2009年7月8日-10日まで東京国際フォーラムにて開催される「ヒューマンキャピタル2009」にて、 株式会社ビジネスネットコーポレーション展示ブースにおいてMHQのご紹介をさせて頂くことになりました。 ぜひ、お越しください。当日、取材も受け付けております。 取材希望の方は以下連絡先まで事前に取材予約の旨、ご連絡ください。 【ヒューマンキャピタル2009】 http://expo.nikkeibp.co.jp/hc/200907/

MHQ受検申し込み・問い合わせ

お申し込み、お問い合わせは03-5210-2019、またはinfo@kocorolab.comまでお願いいたします。 個人のお客様は以下からもお申込みいただけます。簡易版は、うつリスク、自閉傾向についての大まかな結果(大きな2分類の結果とそれぞれ4,2分類の下位分類結果)と解説パンフレットが付属します。詳細版は、上記に加え、詳細なカテゴリ(全16分類)の結果が付属します。詳細版はそれ単独ですと解釈が難しいため、専門家によるフィードバックセッション(スカイプ)でのヒアリングと解説をお勧めします。

種類
                MHQ(簡易版) \3,000 JPY        MHQ(詳細版) \5,000 JPY         フィードバックセッション(25分) \3,000 JPY         フィードバックセッション(50分) \6,000 JPY