• 研究領域
    • 基礎研究:感情の計算モデルを基礎とします。認知(機能主義)と脳(物理主義)を取り入れた計算モデルを単純な人工生命から、社会エージェントシミュレーターまで実装することも可能。また、実装する計算モデル以外も同じ発想でシステム論的に社会の中での人の動きをモデルか、考察、シミュレートすることも可能です。モデル方法論としてシステム思考、介入観察方法論としてU理論などを用いています。
    • 統計サービス:心理統計を用いたサービスを実施。主には研究・医療機関向けおよび行政向けに各種高度心理統計技術を提供しています。心理テストの開発なども可能。
  •  人事コンサルティング領域
    • 介入型経営・人事コンサルティング:実際に組織の中に参加し、組織開発および経営介入します。近年は最も多い形です。
    • 人事制度:人事考課制度、給与制度、目標管理制度などの個別コンポーネント、およびそれを設計するための、会社のビジョン、ミッション、各種組織設計も行います。制度のみの提供、そして組織に入り、リサーチ、導入、運用までを支援するハンズオンの両者のサービスが提供可能です。グローバル人事制度の設計、運用、および中小企業の人事制度の設計、運用に強みがあります。
    • 採用コンサルティングおよびアウトソーシング:採用コンサルティングから実際の人材紹介、選考代行(面接代行、パフォーマンスアセスメント(グループワークアセスメント)、質問紙アセスメント)に強みがあります。
    • 教育研修:ソフトスキル、感情が関係する育成領域に強みがあります。リーダーシップ、モチベーション、EQ、管理者、評価者、メンタルヘルス等です。他に英語、新人研修、仕事の進め方、ITリテラシーも対応可能です。
    • アセスメント:オリジナルのメンタルヘルス検査(MHQ:うつリスク、および発達障害(高機能自閉症、アスペルガー症候群、ADHD)の可能性を判定可能。)およびEQ検査群の提供が可能です。採用シーン、および社内チェッック、人材育成に適用可能です。